臨床福祉専門学校紹介

臨床福祉専門学校のホームページへ臨床福祉専門学校の資料請求

学校法人 敬心学園 臨床福祉専門学校

「一生つづく力と絆をつなぐ ずっと臨福生。」

臨床現場の発展と向上に寄与すべく設立された本校は、多くの指導者・臨床現場の専門家・活躍している卒業生と在校生とのつながりを大切にしながらこれまで歩んできました。一生涯の職業につながる資格と実践的な技術を身につけるため、臨床現場のスペシャリストである講師を揃え、多くの実習先と連携して学び、将来を託せる3学科です。

臨床福祉専門学校の取り組み
専門学校として、現場の発展・向上に寄与する様々な活動を行っています。
開校当初より開催している敬心学園学術研究会は、多くの現場指導者、研究者、卒業生、在校生など様々な分野の方々に参加・発表をしていただいております。また、福祉・保健・医療の3分野に共通するメインテーマを掲げてシンポジウム・特別講演なども行っています。
また、臨床福祉専門学校で発行している「臨床福祉ジャーナル」は、創刊以来多くの研究者や現場の実践者に投稿していただき、完成度の高いものに仕上がっています。今後とも学校内外から広く投稿を求め、内容の充実を図っていきます。

臨床福祉専門学校 言語聴覚療法学科臨床福祉専門学校 校舎外観
イベント情報
>> 臨床福祉専門学校の説明会、オープンキャンパスの日程はこちら
学校案内
>> 臨床福祉専門学校の特徴について
>> 臨床福祉専門学校の取り組みについて
>> 臨床福祉専門学校の募集要項
学科案内
言語聴覚療法学科(昼間部2年)理学療法学科(昼間部3年)理学療法学科(夜間部4年)
言語聴覚療法学科(昼間部2年)
言語聴覚士は医療・福祉・介護現場で言語・聴覚・嚥下などの障害がある方々の評価・訓練・助言をすることを主な業務とする専門職です。
臨床福祉専門学校では、その現場で求められる臨床能力や指導力・実践力を、付属機関の臨床施設での演習や外部の臨床実習を通じて養成することに重点をおいています。
授業や演習の中でグループワークやディスカッションを通じて協調性やリーダーシップを身につけることで、チーム医療を支える人材を育成することを臨床福祉専門学校は掲げています。
理学療法学科(昼間部3年・夜間部4年)
理学療法士とは、医師の指示により、身体に障害を持つ人の基本的な動作能力の回復や維持、障害悪化の予防などを行う専門職です。
学生は学校内で学んだ基礎知識を基に、病院や施設での臨床実習を通して、理学療法士に必要な技術・能力・知識を養います。同時に現場での思考法も身につきます。
最終学年次では、国家試験対策として、その年度の傾向と対策に配慮した特別講義を集中的に行います。臨床福祉専門学校では、過去問を取り入れた模擬試験や、担任と専任教員が連携して学生一人ひとりの学力を分析して苦手科目をピックアップするなどのバックアップも。学生に今、何が必要かを考え事前に個別指導を行うことによって、国家試験合格をめざします。
連絡先
臨床福祉専門学校
〒135-0043 東京都江東区塩浜2-22-10
(東京メトロ東西線利用「東陽町駅」下車)
TEL:03-5653-1711  URL http://www.rinsho.jp

臨床福祉専門学校携帯サイトQRコード

Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.