学校法人 敬心学園 一般事業主行動計画

 学校法人敬心学園が設置する各学校(日本福祉教育専門学校・日本リハビリテーション専門学校・臨床福祉専門学校・日本児童教育専門学校)に勤務するすべての教職員が仕事と子育てを両立することができ、働きやすい環境をつくることで、その能力を十分に発揮できるようにするために次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間
2.内 容
目 標
関連法令の遵守及び諸制度の整備のうえ周知啓発を行い、更に積極的な利用促進
対 策
 ・規程の改定・再整備、育児休業制度の周知
 ・制度に関するパンフレットの配布、ポスターの掲示
 ・女性教職員の育児休業取得率80%以上
 ・育児休業の内容や休業中の待遇等必要な情報提供の周知徹底
 ・男性教職員の育児休業取得に関する意識調査、周知方法の検討
 ・出産、育児休業者における所属部署に対する代替要員の確保等の支援
 ・子育てにかかわる具体的な要望の把握及びその対応策の実施
 ・短時間勤務制度における利用方法等の周知
目 標
年次有給休暇の取得促進・時間外労働の削減
対 策
 ・各学校の年休取得率を調査、休暇の取りやすい環境の整備
 ・夏季休暇や年末年始の休暇に連続して付与できる計画的付与の検討
 ・取得目標を設定・取得を促進
 ・春の大型連休休暇やバースデイ休暇、アニバーサリー休暇の導入検討
 ・学校行事や地域活動参加における年次有給休暇取得策の検討
 ・年次有給休暇の時間単位取得の新規導入検討
 ・時間外勤務が恒常的に多い部署の管理職に対し通知による業務改善依頼の実施
 ・変形労働時間制及び交代制勤務の検討
 ・管理職に対する労務管理に係る研修会の実施(年1回)

敬心の理念

Copyright(c) Keishin Group. All rights Reserved.